2012年03月05日

雪いっぱい

2012年3月4日 午前6:20 気温0℃
出発の時、家の付近は4℃もあったのに、宮が瀬は0℃でした。
週中に降った雪が、ここではすごく残ってって、雪解け?の水で、
路面もびしゃびしゃです。

雪をバックにAPE100改124
噂通り、APEの小さなフロントフェンダーだと、膝にシブキが飛びまくりでした。
ダウンフェンダーに変えてるのにね。


先日246号線を高速?走行中、急にハンドルが重くなって、超違和感。
走行中にハンドルをしっかり保持したまま、フロントタイヤを上から覗くと、
なんと、フロントタイヤがペッタンコ!!

チューブレスなのに、急に空気が無くなるってどうして? って感じで、
停めて見てみると、エアーバルブが、半分もげそうになってるじゃないですか。
びっくりです。

246から下道に降りて、すぐあったガソリンスタンドでとりあえず空気を入れよう
と思ったら、そのスタンドには、「空気入れはありません」だって。
そんなスタンドがあるんだって、驚きです。
でもって向かいにあった車のホンダディーラーで、ホンダつながりって事で
入りました。そこでの応急処置で、高めの空気圧にしてもらい、とりあえず出発。

行く先がNAPSの近くだったので、このまま空気が抜けるのなら、かけこめばって
事で、走り出したのですが、500m位で、またペッタンコ。
ゆっくりゆっくり走って、NAPSに滑り込み。
タイヤの溝も浅かったし、サイドにひび割れも発生してたので、タイヤ、バルブの
両方を交換。「DUNLOP K180 120/80-12」です。
なぜこれにしたかというと、APEサイズが2種類しか在庫が無く、かつダンロップが
たまたま15%OFFの期間だったからだけです。
アジアンタイヤでもよかったんですが。

キャブセッティング中のAPE100改124

メインジェットを色々と試してます。125番で11500回転まで回ったけど、ちょい息継ぎ状態
かもってことで、127.5にしたら、8500回転までしか回らなくなりました (^ ^;)
許容範囲が広いって言われるVM26なのに、非常にシビアです。
今度は反対に小さい番数にふってみます。

キャブセッティング中のAPE100改124

投稿者 Poyo : 10:50