2006年09月24日

足回りニューアル完成

9月24日AM6:37 気温13度
前後17インチに変更してからの初めての宮が瀬。
寒くなりましたね。悩んだ末、メッシュじゃなく、革ジャンを着て来て正解でした。

リアも交換して、やっと前後ラジアルになったカタナですが、やはりかなり変化がありました。
まずは、当然ですがドッシリ感は薄らぎました。でも前後ともバネ下重量の軽減がきいたのか、
ラジアルタイヤがきいたのか、前後とも路面の追従性がめちゃめちゃ上がってます。
レイダウンとフロント変更によるディメンション変更が原因だと思いますが、セルフステアが
すごく感じやすく、バイクがみずから曲がってくれます。

リアビュー
リアから見ると特にきまってるかも

秋の初めの宮が瀬

投稿者 Poyo : 22:40

2006年09月18日

本栖湖いけず

9/17 の本栖湖で開催されたカタナミーティング、足回りを組みなおした直後だったので、
雨は避けようと思い、参加しませんでした。
やはり、帰りはすごい雨だったみたいで、まあ来年は必ず参加したいです。

9/16(土)に完成した後輪のラジアル化です。
GSX-R400の4.5-17で、160/70R17です。
リアステップを生かしたかったのと、ブレーキマスター周りを変更したくなかったので、
ノーマルスイングアームの利用を前提に選定しました。

リアのラジアル化
かなり太くなりました。見た目はGoodです。

元のタイヤに比べ、外径が小さくなるので、レイダウンで車高を上げてます。
レイダウンなので、走りにも良い影響があると思うのですが、まだまともに走ってません。 (・ ・;)
YRPのレイダウンキット
効果はどうでしょうね。タイヤの小径化とレイダウンの±で結果として若干のUPです。

投稿者 Poyo : 22:12

2006年09月03日

フロント交換後 初宮が瀬

9月3日 AM7:12 気温19度
フロントを17インチに変更して初めての宮が瀬。

さすが最新のフォークとラジアルタイヤ、路面の追従性がめちゃめちゃ高く、
かなりサスがソフトになったかのような、それでいてしっかりグリップするような
感じでした。
コーナーで切れ込むようなこともなく、かなりナチュラルなハンドリングでした。

でもリアがバイアスなのがつらいですね。予想はしてましたが、フロントの路面
追従性に対し、リアが突っ張ってるかのような感じで、ダメですね。
リアのホイール交換は、来週かその次位になりそうです。

季節が良くなるとバイクのりが沸いてきます
駐車場の半分を占領しそうなほどのバイクの量。

フロント17インチ初の宮が瀬
バイクが若干小さくみえますね。

投稿者 Poyo : 23:25