2004年01月31日

お好み焼きin神戸

神戸で行きつけのお好み焼き屋を紹介します。
地下鉄大倉山駅そばにある『お好み焼き まさ』です。大阪風、広島風とも違う、神戸風のお好み焼きの店です。何が神戸風かというと、大阪ほど全部まぜまぜのこじんまりした固めの焼き方でもなく、広島ほどキャベツもりもりのふわっとした感じでもでもない、中間くらいの焼き方です。それと最近すっかり全国区になった感のある、そば飯も普通に昔からメニューにあったりします。


          スプーンの大きさから判断してください。すごく巨大なモダン焼きです。

店はビルの2階で、気を付けないと見落としてしまいます。階段を上がっても知らない人には入りにくい玄関があるだけなので、一元さんは入るのに躊躇しそうですね。昼食時には並びも出るほどで、隠れた名店です。

店はビルの2階で、気を付けないと見落としてしまいます。階段を上がっても知らない人には入りにくい玄関があるだけなので、一元さんは入るのに躊躇しそうですね。昼食時には並びも出るほどで、隠れた名店です。


この大きさで600円です。女性だと頼むときに、『うちに来られるのは初めてです?大きいですけど食べれます?』って聞かれます。味も間違いなく美味しいです。昔はもっと塩辛かったのですが、塩分抑え目で美味しくなってました。

これが関西特有の辛口ソースです。普通のソースと辛口ソースの2種類のソースを置くのが関西流!!子供のころにはあれが付けれるようになると大人みたいな憧れの対象でした。中身は店によってまちまちですが、最近関東でも見かける『オリバーソースのどろソース』見たいなソース自体が辛いのもあれば、ここまさのように一味唐辛子タップリって店もあります。今回のモダン焼きにはこの辛口ソースをべったりで食べました。

次に紹介するのが『神戸名物そば飯』まさでは『焼き飯そば入り』だそうです。画像では大きさが伝えられにくいのですが、ご飯だけで1.5合くらいあります。それに焼きそばが一玉入ってますから、てんこ盛り状態です。これまたこの大きさが並で600円です。女性ではなかなか食べ切れません。味は焼きそば的なんですが、そばよりご飯の方が多いので、ソース味焼き飯てなところです。これもここの人気メニューなので、めちゃめちゃ美味しかったです。
投稿者 Poyo : 18:17

2004年01月13日

絶品!!明石焼き

兵庫の明石市で本場の明石焼き(現地では玉子焼きと言う)を食べてきました。
ふっくらしててめちゃめちゃ美味しかったです。

上げ板に乗った明石焼きと、おだし

明石焼きとは、わかり易く言うと卵がたっぷりと入ったたこ焼きです。基本的にはソースではなく、だし汁で食べます。一般的なたこ焼きより玉が大きめで、ふっくらとしてるのが特徴です。
その明石焼きを、明石でも一二を争う人気店の『きむらや』に食べに行ってきました。

上げ板という下駄のような板に20個がのって、800円。これがつかむとつぶれそうな程の柔らかさで、美味しかったですよ。初めはおだしにつけて食べました。だしの中で、少しつぶすように割り、内部にだしが含まれた状態で食しました。おーこれこれって感じ。これでこそ明石焼き。ふわふわな食感がたまりません。

上げ板という下駄のような板に20個がのって、800円。これがつかむとつぶれそうな程の柔らかさで、美味しかったですよ。初めはおだしにつけて食べました。だしの中で、少しつぶすように割り、内部にだしが含まれた状態で食しました。おーこれこれって感じ。これでこそ明石焼き。ふわふわな食感がたまりません。
店の方に勧められたが塩だけで食べるってので、早速やってみました。確かに美味しいのですが、Poyo的にはちょっと違うかもって感じでした。
とどめがソース&おだしです。生まれ育った神戸では結構ポピュラーなたこ焼きの食べ方です。(昔神戸では明石焼きとは言わず、たこ焼きって言ってました)まずはソースをちょっと付け、それをおだしに浸します。このときにだし汁にソースが混ざっちゃいますが、気にしません。このソースと出しのコンビネーションもまた美味ですよ。
投稿者 Poyo : 22:09

2004年01月09日

変なページ

2chで見つけた変なページです。
これは結構面白いですよ。このページ以外も濃いくて良いHPなんですが、このコーナーは爆笑です。
伝説の記憶
是非ご覧ください。

投稿者 Poyo : 10:43

2004年01月05日

初走り

正月早々走りに行ってきました。
場所は行きつけの『宮ヶ瀬』です。すっかり冬の景色となってました。

ずっと良い天気だったのに、根雪が残ってて、道路も滑りそうで怖かったです。でも常連の方々は来てました。でも台数すくなかったー

朝日の中で

投稿者 Poyo : 01:24