2003年12月23日

1年点検

カタナを一年点検に持って行きました。
朝一番にバイク屋に持ち込み、一時間半の作業とのことで、周りをうろうろ。
バイク用品店で暇を潰しに行くと、つい何か手に持って帰りそうなので(万引きじゃないですよ)、ちょこっとだけ覗くこととし、別のバイク屋さんに見に行ってきました。
Ducati東名横浜店。ショールームにはほぼ全てのモデルが並んでて、ここ独自カスタムのモンスターとかも販売してるんですよね。どんなカスタムかって言うと、女性仕様とのことで、シート・ハンドル・クラッチレバーを変更してるらしいです。たしかにシートのヘリが削ってあって、アンコ抜きとの相乗効果でかなり低く感じられそう。ハンドルもちと手前かつ上にきてますね。
1番のお気に入りは、MonsterS4Rです。このかっこよさと、車体の軽さには脱帽です。多分カタナを好きになってなかったらこれを買ってたかもしれません。気に入らない点は、マフラーのチャンバー部分。お弁当箱を下にくっつけてるような。まあマフラーを変えればいいんですけどね。それとハイマウントのマフラー。これは見た目には良いんですけど、タンデム時に不意に手が触れた場合を心配しちゃいます。

試乗者も5台位あって、直営店ならではのリッチな店舗でしたね。
しかし、何処から見てもバイクに乗ってきたような服装なのに、徒歩で店舗に入っていったのですから、変な客でしたでしょうね。でもしっかりコーヒーを頂き、リラックスして帰らせてもらいました。ご馳走様でした。
題名から話しはそれちゃいましたが、1年点検は何事も無く無事終了。

投稿者 Poyo : 21:11

2003年12月22日

バイクで渋谷

大阪から来た友人に会いに渋谷にバイクで行きました。本当は東京都に入ってからの246号線が非常に嫌いで、あんまり走らないようにしてるのですが、最短ルートなのでしょうがなく通りました。
いつもならビッグスクーター系、アメリカン系、トラッカー系が異常な程の危ない走りをしてるのですが、日曜の午前ってこともあってか、ムチャするバイクが少なく、かつ車も少なかったので、走りやすかったです。深夜以外でこんなに走りやすい246号線は初めてでした。全国で一ニを争う死亡事故多発道路だそうです。

投稿者 Poyo : 21:00

2003年12月21日

忘年会

KATANA系クラブの忘年会に参加しました。ちまたではあまり見なくなった750の刀に乗られてる方もいっぱいで、話しが非常に楽しかったです。しかしながら、すごく寒かったので、バイクでの参加者は少なかったです。
さすが刀Onlyだけあって、改造談義が面白く、足回り変更なんてあたりまえ、油冷エンジンスへのワップを自ら行う人が当然のようにいるんですよね。不動のバイクがあるって話がでると、あのパーツくれって声がいろんなところから。250/400乗りの女性の方も沢山参加してました。多分女性比率はめちゃ高いと思います。

本年度の忘年会、あと一つ。これまた多趣味の一つのバンド活動の忘年会です。夕方からスタジオで練習し、その後の忘年会、カラオケ、+αとフルコース。多分途中で離脱すると思いますが。

投稿者 Poyo : 14:41

2003年12月13日

無料マガジン

見つけると絶対にGETして読んでるFreeMagazineがあります。
FreeMagazineといえば、クーポンばっかりの飲食系のものを想像すると思いますが、私の読んでるのはaheadという車とバイクの純粋な読み物系の雑誌です。

月刊誌でWebでもほとんど読めたりするんですが、高価な印刷でかつ掲載してる写真もとても綺麗なので必見です。皆さん見つけたときには是非GETして読んでみてください。(すみません、配布してるのは都内だけなようです)

ちなみにURLは、http://www.ahead-magazine.com/です。

投稿者 Poyo : 02:01

2003年12月08日

宮ヶ瀬〜道志

昨日、宮ヶ瀬から道志にかけて走ってきました。

いつもは早朝の宮ヶ瀬に行くのですが、早く起きれなかったので10時出発で行って来ました。
早朝との違いは、246号線が込んでることと、○走族がいっぱいってことですね。宮ヶ瀬はメッカのようで、バスローターリーを占領して集合してるんですよね。しかし彼らは変な改造をしますよね。速さとは無縁でかつ、不思議な改造を随分とね。「なんでこの改造してるの」って聞きたいけど、聞けません。怖いですもの。

宮ヶ瀬だけじゃなく、道志への道すがらもいっぱい走ってました。その上、自宅から出撃中のも目撃しました。

投稿者 Poyo : 00:31

2003年12月01日

自動車の車検

自動車の車検を業者に依頼したのですが、見積もり時と実際に持っていったときの担当者が違い、改造の範囲で色々と文句を付けられちゃいました。 
車は、既に新車から6年が経過したキャンパー仕様のビッグホーンです。

ビッグホーン UBS69
今回はバックのビッグホーンネタです。

画像を見てお分かりのように、必要以上に補助燈が付いてます。(^_^)
4輪駆動は、フォグとドライビングの最低2対の補助燈はないといけないってのがPoyoのアホな主義で、フォグは黄色、ドライビングは白って決めてるんですよね。もともと飾りの様なフォグがバンパーに埋め込まれてたので、見た目的には6個の補助燈が付いてます。

今年4月の法令強化で色々と厳しくなってる範囲だそうで、飾りとしてのフォグランプの装着も許されないらしいです。前回の車検の時には、2個だけしか点灯しないように、ヒューズを取り去っただけでOKだったのですが、今回からダメになったそうです。

次にヘッドライト。実は右側だけHIDにしてます。なんでって、カタナに一個装着してるからなんですね。見た目の色を合わせるために、左はHID風の色温度の高いものを使用してます。
今回車検の見積もり時に、フォグの件と、ヘッドライトの件を事前にお話ししてたんですよね。その時は、フォグは前回同様点灯するのが一対だけであれば問題ありませんとのこと。ヘッドライトも色が一緒なんで問題ありませんとのこと。この言葉を信じ、ドライビングのフューズのみを外して業者に持ち込んだんですが、両方が違法改造扱いで通らないと言われました。(-o-)ガーーン

やんわりと抗議をしたところ、フォグは黒い紙とテープで覆い、バンパーの一部ってことで通してもらうことに。なんやねんバンパーの一部ってって感じですよね。ヘッドライトは予備のH4バルブを常時携帯してるので、それに交換して通すそうです。

代車としてEKワゴンを貸してくれたんですが、最近の軽は凄いですよね。というか最近の車って言ったほうがいいのでしょうか。エンジンを切ってキーを抜くとルームランプが点灯するんですよね。ビッグホーンだと、エンジンを切って、まずドアを半ドア状態に開けます。するとルームランプ点灯。お恥ずかしい。でもセンターメーターは慣れないとちょっと辛いですね。ハンドルの前が真っ暗で、凄くj違和感。

投稿者 Poyo : 14:32